豊胸手術の種類と費用を大公開!

豊胸手術を考えている人へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

3000人が選んだ【バストアップサプリ】はこちらでチェック↓↓ おっパイを大きくする方法

3000人が選んだ【バストアップジェル】はこちらでチェック↓↓ おっパイを大きくする方法

 

 

胸を大きくする方法

 

 

おっパイを大きくする方法として一番手っ取り早いのが「豊胸手術」。

 

 

ただ、豊胸手術といっても色んな種類があります。

 

 

ここでは、そんな豊胸手術の種類や保障制度、最新の豊胸手術の情報をお伝えします。

 

 

スポンサードリンク

豊胸手術の種類と費用は?メリット・デメリットは?

 

おっパイを大きくする方法

 

 

 

豊胸手術は大きく分けて5種類あります。

 

 

 

 

1. 脂肪注入豊胸

 

 

自分の脂肪細胞を胸に移植する方法。

 

入れた細胞がそのまま定着するというわけではないですが、採取した脂肪に含まれる幹細胞が置き換わっていくことで、胸の必要な部分に脂肪がつきます。

 

 

 

(費用)

 

 

約600,000~1,500,000円

 

 

 

(メリット)

 

 

● 見た目や触感が自然

 

● 自分の細胞でできる

 

● 傷が小さくて済む

 

● 必要ない部分の脂肪を取ることができる

 

● 左右差の調整ができる

 

 

 

(デメリット)

 

 

● 脂肪が余っていない場合はできない

 

● 一度の手術で出せるボリュームに限界がある

 

 

 

(こんな人に向いている)

 

 

⇒ 皮膚に余裕がある人

 

⇒ 産後や授乳後にハリが無くなってしまった人

 

 

 

 

 

2. シリコンバック豊胸

 

 

インプラント(バッグ)を挿入する豊胸手術です。

 

 

 

(費用)

 

 

約500,000円

 

 

 

(メリット)

 

 

● 満足いくだけのボリュームを出すことができる

 

● 吸収される事が無いため結果が安定している

 

● 取り出すことができる

 

 

 

(デメリット)

 

 

● 術後の痛みがやや強い

 

● バックの縁が触れることがある

 

● 動きが不自然

 

 

 

(こんな人に向いている)

 

 

⇒ 大きさ、安定性を求める人

 

 

 

 

 

3. ヒアルロン酸豊胸

 

 

ヒアルロン酸で形や大きさを整える豊胸術で、「切らない豊胸手術」として知られています。

 

 

 

(費用)

 

 

片胸 約13,000円~

 

両胸 約140,000円

 

 

 

(メリット)

 

 

● 傷が小さい、身体への負担が小さい

 

● ダウンタイムが短い

 

● 注入量を自由に設定できる

 

● 必要な時に溶解することができる

 

 

 

(デメリット)

 

 

● いずれ吸収される

 

● 若干の硬さがある

 

 

 

(こんな人に向いている)

 

 

⇒ 手軽さ、ダウンタイムを優先したい人

 

 

 

 

 

4. ibe豊胸手術

 

 

光を当てて乳房の脂肪を一つ一つ大きくすることでバストアップさせる方法です。

 

 

 

(費用)

 

1回32,000円~

 

完成まで150,000円+メンテナンス料金

 

 

 

(メリット)

 

 

● バストに傷をつけることなく自分の脂肪でバストアップできる

 

● 10~15回の施術で平均1.5カップのバストアップができる

 

 

 

(デメリット)

 

 

● 1回では脂肪が定着しない為、回数が必要。

 

 

 

(こんな人に向いている)

 

 

⇒ 痛いのが苦手で、手軽に豊胸したい人

 

 

 

 

 

5. プラズマジェル

 

 

血液を採取しそこからPPP(少血小板血漿)を取り出して、ALSAシステムというPPPジェル作製機器を使って材料を作りジェル状にして胸に入れ込む方法。

 

 

(費用)

 

 

約100,000円

 

 

 

(メリット)

 

 

● 即効性を感じられます

 

● 滑らかであること・でこぼこになりづらい

 

 

 

(デメリット)

 

 

● 使用される方法を間違えずに利用できるドクターを選択しなければリスクが高い

 

 

 

(こんな人に向いている)

 

 

⇒ プチ豊胸をしたい人

 

 

スポンサードリンク

豊胸手術と保証制度について

 

 

おっパイを大きくする方法

 

 

豊胸手術には次のような保証制度があります。

 

 

 

 

● 脂肪注入豊胸

 

 

2カップ以上アップしていない場合は、脂肪が取れる範囲で無料で再施術を行う。

 

 

万が一、傷跡が気になる場合は、傷跡の修正を無料で行う。

 

 

術後のしこりが発生した場合は、1年後以降も無料で治療を行う。

 

 

 

 

● シリコンバック豊胸

 

 

万が一バックが破損した場合や入れ替えを希望する場合、無料にて入れ替えの手術を行う。

 

 

傷口が目立つ場合、無料修正を行う。

 

 

拘縮した場合のバック摘出を無料で行う。

 

 

 

 

豊胸手術の一番の不安である「失敗」を避けるためにも、保障内容や保障期間がしっかりしている病院やクリニックを選びましょう!

 

 

 

おっパイを大きくする方法

 

 

 

ちなみにバストの美容 ・健康・機能をトータルにケアできる豊胸lクリニックとして知られている「ナグモクリニック」は、アフターケアサポートもしっかりしています。

 

 

手術後は生涯にわたってサポートしてもらえるので安心ですね♡

 

 

施術実績も豊胸手術としては国内で多い1万症例を誇っていて、医師の技術も高い!

 

 

手術法によって違いますが約580,000円~780,000円程度で安心・安全な豊胸ができるので、一度相談してみるのもいいかも♪

 

 

 

>>【バスト専門のナグモクリニック】の公式サイトはこちら

 

 

 

スポンサードリンク

豊胸手術につきまとう「失敗のリスク」について

 

おっパイを大きくする方法

 

 

 

豊胸手術は最も手っ取り早いバストアップ方法ですが、形がいびつになったり、病気が発症したりというリスクも伴います。

 

 

胸が大きくなっても形が不自然だったり、病気になっては意味がありませんよね?

 

 

なので、豊胸手術を考えている人は、費用が高くても安心して手術を受けることができる保証制度のしっかりしたクリニックを選ぶようにしましょう。

 

 

>>10,000例以上の豊胸施術実績【ナグモクリニック】の詳細はこちら

 

 

 

また、リスクをできるだけなくして胸を大きくしたいという人は、バストアップサプリとバストアップジェルをWで活用して、育乳を行うことをおすすめします。

 

 

最近は、サプリやバストアップジェルでも豊胸手術に劣らず効果が高いものが多いので、成分や含有量、コスパなどを見極め、効果の高いものを選ぶようにしましょう。

 

 

 

3000人が選んだ【バストアップサプリ】はこちらでチェック↓↓ おっパイを大きくする方法

3000人が選んだ【バストアップジェル】はこちらでチェック↓↓ おっパイを大きくする方法

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

スポンサードリンク