胸が大きくならない理由はコレだった!

なんで私の胸は小さいの?

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

3000人が選んだ【バストアップサプリ】はこちらでチェック↓↓ おっパイを大きくする方法

3000人が選んだ【バストアップジェル】はこちらでチェック↓↓ おっパイを大きくする方法

 

 

胸が大きくならない理由

 

 

「貧乳を彼氏にからかわれた。。」

 

「胸がなくて友達とプールに行けない。。」

 

「胸が小さい自分に自信が持てない。。」

 

 

こんな風に胸が小さいことに悩んでいる女性は多いのではないでしょうか?

 

 

女性であれば大きな胸に憧れますし、胸が大きい人には自然に目がいってしまいますよね?

 

 

欲を言えば、大きいだけでなく、ハリがあって形の良い胸を手に入れたいもの。

 

 

その為にはまず「自分の胸が大きくならない理由」を知ることが大切です。

 

 

できるだけ早く、そしてキレイにおっパイを大きくする為にも、まずは貧乳の原因を理解しましょう!

 

 

スポンサードリンク

胸が大きくならない10の理由

 

おっパイを大きくする方法

 

 

では早速「胸が大きくならない理由」についてみていきましょう。

 

 

 

1. 胸の筋肉が足りない

 

 

胸を支えているのが大胸筋と呼ばれる筋肉。

 

 

この筋肉が少ないとその上に乗っている乳腺や脂肪を支えることができず、胸全体が垂れてしまいます。

 

 

逆にいうと、この筋肉を鍛えることで胸がしっかりと支えられバストの位置が高くなります。

 

 

 

 

2.  栄養不足

 

 

胸の成長期は15-18歳くらいまでだといわれています。

 

 

栄養がキチンと行き届いていれば、普通にCカップはいくといわれていわれています。

 

 

ただ、18歳を過ぎてもバストがAサイズ程度なら、大事な成長期に十分な栄養を取らなかった可能性が高いです。

 

 

または、過激なダイエットなどで成長期の大切な栄養を逃していた可能性もあります!

 

 

 

 

3.  寝不足

 

 

睡眠時間が短かったり、眠りが浅かったりすると体の機能が上手く働きません。

 

 

その為、胸の成長に必要なホルモンの分泌も乱れてしまいます。

 

 

特に夜の10時~夜中の2時まではゴールデンタイムと呼ばれ、成長ホルモンの分泌が盛んになります。

 

 

胸を成長させるためには、この時間に寝ていることが必要になります。

 

 

おっパイを大きくする方法

 

 

 

 

4.  ストレス

 

 

ストレスを抱えると血流やホルモンの分泌が悪くなり、バストが成長できません。

 

 

特に胸の成長がピークになるといわれている思春期に大きなストレスを抱えると、胸が小さくなるといわれています。

 

 

 

 

5.  冷え性

 

 

体が冷えると自律神経が乱れ、自律神経と関わりの深いホルモンの分泌も悪くなってしまいます。

 

 

ホルモンバランスが乱れると胸が十分に育たず、小さい胸のままになってしまいます。

 

 

おっパイを大きくする方法

 

 

 

 

6.  姿勢が悪い

 

 

姿勢が悪いと血流が悪くなります。

 

 

そして、血流が悪くなると胸に必要な栄養が運ばれなくなってしまいます。

 

 

また、血行不良やリンパ詰まりによりホルモンの分泌も少なくなるので、これも貧乳の原因となります。

 

 

さらに、姿勢が悪いと胸が垂れやすくなり、全体的にボリュームダウンしてしまいます。

 

 

 

 

7.  過激なダイエット

 

 

特に胸が最も成長するといわれている15-18歳の間に過激なダイエットをしてしまうと、胸に十分な脂肪がつけず小胸のままになってしまいます。

 

 

また、食事制限などによって必要な栄養素を減らすことになるので、胸に必要な栄養を送ることもできません。

 

 

おっパイを大きくする方法

 

 

 

 

 

8.  乳房の皮下脂肪が少ない

 

 

バストは【脂肪9:乳腺1】の割合でできています。

 

 

脂肪の量が少ないとボリュームが無くなり、貧乳になってしまいます。

 

 

胸を大きくする為に太ろうとする人もいますが、この方法は注意が必要です。

 

 

胸に脂肪がつくよりも他の場所に脂肪がついて、さらに胸が小さく見えることが多いのであまりおすすめできません。

 

 

 

 

9.  乳腺組織の発達が不十分

 

 

胸には多数の乳腺が張り巡らされています。

 

 

そして、乳腺の多さや太さによって、胸の大きさに違いが出るといわれています。

 

 

乳腺を大きくすれば脂肪の量も増えますし、脂肪が増えれば胸も大きくなります。

 

 

ただ、胸が小さいけれど実は乳腺がめちゃめちゃ多いという人もいます。

 

 

そんな人は、バストアップの「伸び白」が大いに期待できるといえるでしょう。

 

 

おっパイを大きくする方法

 

 

 

 

 

10.  女性ホルモンの分泌が少ない

 

 

女性ホルモンは『エストロゲン(卵胞ホルモン)』と『プロゲステロン黄体ホルモン)』という2種類からなっています。

 

 

特に『エストロゲン』はバストアップに必要不可欠なホルモンだといわれています。

 

 

成長期に入ると胸が大きくなりますよね?

 

生理前になると胸が大きくなりますよね?

 

妊娠すると胸が大きくなりますよね?

 

 

実は、これらの時期に共通することがあります。

 

 

おっパイを大きくする方法

 

 

それは、「女性ホルモンの分泌が増えている」ということ。

 

 

逆にいうと、女性ホルモンの分泌を増やすことで、バストアップができるということになります。

 

 

栄養不足や睡眠不足、ストレス、過激なダイエットなど、他の原因も女性ホルモンを乱すことが貧乳の原因となります。

 

 

結局は、女性ホルモンの分泌を正常に戻すことが、胸を大きくする唯一の方法になります。

 

 

スポンサードリンク

女性ホルモンをアップする方法は?

 

おっパイを大きくする方法

 

 

胸を大きくする為には女性ホルモンの分泌を増やすことが大切だということが分りました。

 

 

でも、女性ホルモンをアップするには具体的に何をすればいいのか分かりませんよね?

 

 

性同一性障害で男性から女性になる人がまず行うことが「ホルモン注射」です。

 

 

女性ホルモンを外から足してあげることによって、内側から女性化させ、女性らしい体に近づけていきます。

 

 

女性ホルモンが増えると髭が生えなくなったり、体に丸みが出てきます。

 

 

また、女性らしい体つきになってきて、胸もふんわりと大きくなってきます。

 

 

実際、ホルモン注射で女性らしくなっている芸能人も見たことはありますよね?

 

 

おっパイを大きくする方法

 

 

 

ただ、ホルモン注射は痛いし、怖いという人も多いと思います。

 

 

そんな人にはバストアップサプリがおすすめです!

 

 

身体的だけでなく、金額的にも負担が少ないので肉体的にも精神的にも安心です。

 

 

じゃあ、どんなサプリでもいいかというとそうではありません。

 

 

バストアップに効果的ということで知られている成分に「プエラリア」がありますよね?

 

 

「プエラリア」と一口に言っても、世界中には76種類以上ものプエラリアがあるんです。

 

 

おっパイを大きくする方法

 

 

その中で、バストアップ効果が期待できるのは「プエラリア・ミリフィカ」という品種のみ!

 

 

また、効果を出すためには1日200~400mgのプエラリアが必要なので、含有量もチェックする必要があります。

 

 

「プエラリアサプリだから大丈夫♪」と安いプエラリアサプリを買って、後悔しないようにしましょう。

 

 

 

3000人が選んだ【バストアップサプリ】はこちらでチェック↓↓ おっパイを大きくする方法

3000人が選んだ【バストアップジェル】はこちらでチェック↓↓ おっパイを大きくする方法

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

スポンサードリンク